車を売る 車検前

車検前に車を売る方がお得?!

車検が近づいてくると車検を通すか、車を売却するかどちらがよいのか?
と考える方も多いでしょう。
ここでは車検前に車を売る方法やその理由について考えてみましょう。

 

車を売却する時には車検前に売る方が得である

車検の時期が近付いてくると、車を買い替えを考える方が多くなります。
今乗っている愛車を売却することになりますが、
その時に車検を通してから売却した方が高く売れるのでは?と考える方も多いでしょう。
しかし実際のところは車検を通したからと言って何十万円も売却額がアップするということはないのです。

つまり売却前に車検を通すのはムダなのです。

 

車検にはお金が必要

車検を通す場合、自動車重量税、自賠責保険料、印紙代、検査費用、申請代行料などの費用が必要になってきます。

これらの費用は車の大きさや車種によって異なり、軽自動車でも7万円以上、
普通乗用車の場合10万円以上の費用が必要となります。
これだけのまとまった費用を払ったとしても、車検を通した後の車が車検前の車よりも
売却額がこれ以上の金額になるということは現実的に不可能です。

 

かかった費用分、査定額がアップすることはありませんので手間や時間を考えると車検を通さずに買い取り査定をうけるべきでしょう。

 

車検が切れる間際ではなく、余裕を持って買取査定してもろう

車検の残り期限があとわずかという時点で、車の買取査定を始める場合、時間がタイトになってしまいます。
早く売りたいと買い取り業者からも足元を見られてしまので査定額が安くなってしまうこともあるのです。

 

車検が切れそうな車を売却する時には少し余裕を持って買取を考えた方がよいでしょう。

 

車検が切れた状態でも売却は可能

愛車の車検が切れてしまったので売れないのでは…と心配される方がいますが、その点は大丈夫です。
買取業者には自社工場があるケースが多く、車検を安く通すことができますので、
車検が切れていても売却自体を行うことはできるのです。

 

ただ買取業者によっては車検が切れているのでマイナス評価になるという場合もありますので注意が必要です。

 

愛車は早く売れば売るほど売却価格が高くなる

愛車は早く売れば売るほど売却価格が高くなります。

中古車市場は流れが速いので、当月と翌月だけの違いでも査定額に大きな差が出てしまうこともあるのです。
どこの業者が高く買い取ってくれるのかをしっかりと比較して満足いく買取をしてもらえるようにしたいですね。
中古車買取無料一括査定サイトを利用すればスムーズに一括査定ができるでしょう。