車 売る 手続き

車を売る時の手続きとは?

車を売ることになった場合、どのような手続きが必要になるのかご紹介します。

 

代表的な手続きといえば、名義変更手続きです。
これは、中古車買取業者やディーラーに車を売った場合は、全て細かく教えてくれるので心配することはありません。
名義変更手続の代行をお願いする場合には有料となることもありますが、中には無料で行ってくれるところもあります。

 

ただ、オークションに出品をして売る場合や、友人や知人に売る、譲るといった場合には
自分で名義変更手続きをしなければなりません。
これを忘れてしまうとあとからトラブルになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

普通自動車名義変更手続きの方法

名義変更をする際には、新しく車を所有することになった人の車庫証明書が必要になります。

これは最寄りの警察署で発行してもらえるので、取得してもらいましょう。

 

次に、必要な書類を揃えたら新所有者の住所がある地域を管轄している陸運局に出向き、
手続きを行います。
ここで必要になる書類はいろいろあるのですが、先に紹介した車庫証明の他に、車検証が必要です。
それから、自賠責保険証、譲渡証明書も必要です。

 

また、名義変更手続きをする際には、旧所有者と新所有者が立ち会って行ったほうがいいのですが、
それが難しい場合には新所有者が手続きを行うのが一般的です。
ただし、新所有者のみで名義変更をする場合は委任状が必要になります。

 

それと、旧所有者と新所有者の印鑑証明書、新所有者の実印も持っていきましょう。

 

陸運局にある移転登録申請書と自動車税、自動車取得税申告書も取得し、
同じく陸運局で手数料納付書を購入しましょう。
既に自動車リサイクル費用を支払っているという場合は、
自動車リサイクル券も忘れずに持っていく必要があります。

 

なお、名義変更手続きは車を譲渡してから15日以内に行うよう定められています。

 

車を売る時の手続きとは?損をしないためのマル秘情報!オススメの車査定サイト

 

名義変更をしないでいた場合のトラブル

特に多いトラブルとして挙げられるのが、
自動車税の請求が旧所有者のもとに届いてしまうということです。

自分は既に車を売ったのだから支払いたくないと訴えても、
書類上の所有者が旧所有者になっている場合、納税義務も旧所有者にあることになってしまいます。

 

ちなみに、納税通知書は毎年4月1日時点での車の所有者に対して送られるので、
3月になってから車を売ると名義変更手続きが間に合わず、
旧所有者のもとに納税通知書が届くことになってしまうかもしれません。

 

それと、駐車違反などをした場合の罰金支払いに関する通知も
旧所有者のもとに届くことになってしまうので名義変更手続きを軽く考えないようにしましょう。

 

厄介なのは、名義変更手続きをしなくても車に乗ることができるということです。
そのため、口約束で名義変更をするとだけ言っておいて、実際には手続きをしてくれない人もいます。

 

まともなディーラーや中古車販売店であればそういったことはありませんが、
オークションや個人で車を売る方法を選択した場合は注意が必要です。

 

車を売る時にかかる費用

車を売る時にかかる費用として、名義変更手続きにかかる費用を知っておきましょう。

 

まず、車庫証明費用が必要です。
これはどの都道府県であるかによって違いがあるのですが、2500円から2800円ほどかかります。

 

他、手数料として約500円、管轄陸運支局が変わる場合はナンバープレート費用として1500円ほどが必要です。
また、年式や新車当時の価格から計算される自動車取得税、
車検が残っていない場合は自動車重量税も発生することになるので、こちらも確認しておいたほうがいいでしょう。

 

車を高く売るには

手続きについて理解したら、次はどうすれば車を高く売ることができるのか気になりますよね。
基本中の基本とも言えるのが、高く買ってくれるところに売るということです。

 

そのためには、たくさんの中古車買取店などを比較する必要があります。
一か所ずつ持ち込みをして査定をしてもらうのもいいのですが、この方法では比較できる店舗が限られてしまうでしょう。

 

それに、一日で回れるお店はそれほど多くないはずなので、
高く買取ってくれるお店が見つかるまでに数日かかってしまうかもしれません。

 

そこでおすすめなのが無料一括査定サイトを使うということです。
インターネット上から気軽に利用できるので、無料一括査定サイトを使って車を高く売りましょう。

 

必要な情報を入力したら、あとは査定が届くのを待っているだけでいいので、面倒な方法は嫌だという人でも大丈夫です。

 

たくさんの業者をまとめて比較で

きるのは便利であるものの、各社から電話セールスが来るのはちょっと…という人もいますよね。
その場合、電話が来たら「連絡はメールでお願いします」と伝えましょう。

 

メールでもらったほうが比較もしやすいです。

 

同じ状態の車であっても、買取店が違うとかなりの差が出てしまうこともあります。
高値がつかないと思っていた車でも高く買取ってもらえるかもしれないので、
古い車も売ることを考えてみてはどうでしょうか。

 

車を売る時の手続きとは?損をしないためのマル秘情報!オススメの車査定サイト!

かんたん車査定ガイド


 

オススメその1 まずはココ

 

 

完全無料!32秒でぱぱっと簡単に入力すれば

1秒後にはあなたの愛車の概算価格がわかります

 

 

入力項目が少なくて使いやすい」と評判のサイト
日本最大級のネットワークを活用して、テレビCM、車雑誌で有名な
カーセブン、ガリバー、アップル、JAC、BIGMOTORなどの
一流の車買取業者はもちろんのこと、こだわり派も納得の専門業者まで
最大で10社の査定価格をチェックできます。

 

ズバット車買取比較.com


 

オススメ その2 ココも抑えよう!

 

 

大手を含む120社以上の車買取業者から

最大10社に無料一括査定を申し込めます。

 

入力は1分 たった1回で愛車の最高額がわかります!

比較して一番高く買い取りをしてくれる業者を探しましょう。

高額買取で有名なガリバーとも提携
最高額、高額査定を狙うなら必ず査定申込みをしましょう。

事故車もOK 廃車前に一括査定を!

 

カーセンサー.net簡単ネット査定


オススメ その3 ここも抑えよう!

 

リクルートが発行している車情報雑誌「カーセンサー」の

車査定サイトなので安心感は抜群

 

およそ3分間のカンタン入力を行うと、カーセンサーが提携している

買取業者に最大30社まで一括査定の申し込みができます。

ちょっと入力が面倒かもしれませんが、
その分査定額の精度は高いので金額のブレが少ないです。


また連絡方法もメールを選ぶことができる会社を指定できるので
「電話がかかってくるのがイヤだ」という方にもオススメ!